インタビュー

卒業生 Bさん

インタビュー

一度、公立高校に進学した後にすぐに辞めて、1年後に入り直したのが代々木高校でした。当時とくに夢も目標もなく過ごしていたのですが、教室においてあったMacが目に留まりました。一見するとカラフルなTVみたいなMacで映像の編集ができるという事実を知り、その後映像制作にのめり込むこととなります。それが今や職業となり、自分を支えてくれることになるとは。代々木高校に入学して本当によかった。